今ほど、グローバルラインという会社から電話がかかってきました。

「はい、もしもし○○です」と電話に出ると、

「お客様の地域で、電話回線の工事が完了して電話料金がお安くなるので、そのご案内で
お電話いたしました、電話回線をお持ちでパソコンをお使いのご本人様で宜しいでしょうか?」
(と、内容は大まかに内容はこんな感じ・・・)

「はい、そうです」と答えると、

「フレッツ光とかauひかりとか~~」と言い始めました。
この時点で、あっ!またあれか!と思い出し始めます

「ちょっと待って下さい、電話回線の工事が終わって電話料金が安くなるっていうのに、
フレッツ光とかauひかりとかの話じゃ、NTTさんじゃないですよね」と問いかけます。

「はい、電話回線の工事を担当しております、グローバルラインと申します」と答えました。

「もしかして、ニューロ光に加入させようとする、押し売りの電話ですか?」と切り返す。

「・・・・・」相手が沈黙数秒。
「電話料金がお安くなる、ご案内のお電話~~」と話だす。

「他のプロバイダをからニューロ光に加入させようとする代理店の押し売りじゃないのですか?」

「まっ、まあ、そうなの~~」と話出しました。

「それじゃ、結構です」と言って、一方的に電話を切りました。

すぐにインターネットで「グローバルライン」を検索しますと
20160121NURO

あります、あります。
この手の電話と訪問は、ここ1年半くらいで5~6件ほどありました。

引っかかるのは、「最初の人」と、「PCや電話に疎い人」だけなのでしょうけど、
あまりこういう手口が大きくなるのは歓迎できないですね。

一時期流行りました、「消防署の方から来た」とか「市役所の方から来ました」という
手口と同じような感じなのでしょうか?
今回も、NTTと思わせる悪質なセールスということで・・・・

そう言えば、昨年、国税調査に回ってこられた方が、「悪質なセールスと思われる方が
多くって・・・」とぼやいていました。

安心して暮らせない日本になってしまいました