私は、自宅で普段使ているパソコンのパソコンデスクの周辺に5台のPCがあります。
1台は、WindpwsXPのPCで半年に1回くらいしかスイッチが入りません。

残りの4台をパソコン切替機(KVM切替機と言います)を使って、使用しています。
パソコン切り換え機はMACとWindowsを共有している時代から、今まで、色々なメーカー
さんの物を使ってきましたが、昨年夏にモニターを買い換えたのと同時に、パソコン切替機
を新調しました。

モニターをEIZOのEV2736W-Z(27インチ2560×1440dot)にしたので、それに対応する
CPU切替機というと事実上ほとんど1択になってしまうのです。
たかが、CPU切替機と思うなかれ、そこら辺のメーカーの24インチのモニターでしたら楽に
買えてお釣りがくるほどの値段なのです、私はAmazon.co.jpで購入して 23,388円でした。

そのCPU切替機が、サンワサプライ社のSW-KVM4HDCです。
2015年6月購入なのですが、最近不具合が生じるようになってきました。
(悪用される方がいらっしゃると悪いため、具体的な現象は書きません)
しばらく様子を見ていたのですが、現象は悪化するばかりで・・・

結局のところユーザーサポートにメールを送ることにしました。
現象と発生率を記載した内容を詳細に書いてユーザーサポートにメールを送りました。

本音は、もう半年が過ぎていますので、修理対応なのでしょうけど、ケーブルを含めて全部
送り返せと言われたら嫌だなあ!?本体だけで、貸出機とかないかなあ!?と思いながら。

そうしましたら、驚きのメールが返ってきました。
「交換させて頂きたいので、担当部署に引き継ぎますのでご連絡をお待ち下さい」という内容。
「え???」
「でも、交換してくれるのじゃ・・・」と、「住所と電話番号を記載して」メールを再送信。
「担当部署に転送したので少々お待ち下さい」というメールが返ってきました。

翌日に、東京のサンワサプライからメールが届き、あっさりと
「送りますので、交換後に返送下さい、送料はサンワサプライ持ち」ですとのメールが、
「とりあえずOKのメールを返信」
その後に、「現物は生産終了となっており後継機となります」とのメールが届きました
「こちらは、同等の機能を有していれば大丈夫」というメールを送りましたら、


2日後には、新型が届いてしまいました。(左:新型、右:私が購入した旧型)
梱包箱の中には、謝罪文と送り返す時の着払い伝票が入っていました。
20160125P1110058


裏面を見ますと
型番が、SW-KVM4HDCから、SW-KVM4HDCNになっていますが機能に変更はないみたい
20160125P1110060


とりあえず箱を開けてみますと、これも見覚えがあるパーツが出てきました。
(本体、接続ケーブル4本、ACアダプター、USB-PS2変換ケーブル、取説)
20160125P1110063


本体裏面も変わってないみたい
(左から、電源ポート、USBポート、PC✕4台分のポート)
20160125P1110069


先ほど、交換が終わったので本体を見比べてみました。
型番ロゴ以外は一見すると変更がないようです
20160125P1110135

ということで、明日佐川急便で故障品をサンワサプライに送り返す予定です。
サンワサプライの千○谷さん、有り難うございました。

こう、サポートが良いと、またサンワサプライの製品を購入したいと思います。
ということで、サンワサプライのユーザーサポートが「神」対応だったという話でした。

他社に比べると高いですが、モニターをEIZOに拘る方が多いのものサポートの対応が
良いからだという声を聞きます。
EIZOも不具合の電話をすると2日後には代替機が届きますからね・・・
また、サンワサプライで扱いがある商品はサンワサプライ製を買おうっと。