NEC TW708CAS に 2つ以上のUSB機器を増設するの巻

一昨日、8インチタブレットに、USB経由で「マウス」と「USBメモリー」を一緒に繋ぎたいと思って、amazonで、ポータブル式で、LANポートの付いた USB ハブを購入しました。
P110001


あわよくばバスパワーで動けば、コンパクトでいいのになあ!とかすかな期待を抱いてバスパワーハブにしたのですが、残念ながらバスパワーでは全然認識すらしませんでした。
(デスクトップPCに繋ぐと、正常に認識しますので初期不良ではなさそうです)
P110002


amazonのクチコミで本体への充電は不可能ということを覚悟のうえで、セルフパワーハブにならないかと思ってノーブランド品のOTGケーブルを購入しました。
(こんなんだったら、最初からセルフパワーのハブか、両方対応のハブを選んでおけばいいのに??って、実はUSB+LAN胸中のものはこれしか見つけられなかったのです)
P110003


開けてみますと、ビニール袋に入った、見るからにノーブランド品のケーブルが入っています。
(amazonでは「本体の充電も出来そうなことを書いてある」のですが、クチコミで充電できた人はいないみたい)
ノーブランド品らしい金額で、370円
P110004
秋葉原のショップへ行ったことの交通費を考えれば安いものです。
電気街の裏通りなら、まあ120~140円というところでしょうか・・・


で、こんな繋ぎ方をしてみました。
P110005
繋いだ瞬間に、一瞬だけ充電ランプが付くけど直後に消えて・・・も、クチコミ通りです。


結果的に、マウスもUSBメモリーも使えるようになって、セルフパワーのUSBハブとなりました。
こういう方法でバスパワーのハブをセルフパワーに変身させることができるようですね。
おまけと言っては何ですが、ダメかも?、運がよければ!と思っていた給電はできるようですので、これですと、いわゆるデスクトップPCと同じように100Vに繋いでタブレットを継続利用できそうです。
P110006
また折を見て、有線LANが接続できないか試したいと思っています、有線LANが使えれば・・・むふふ!!

つづく



人気ブログランキングへ