パソコンを馴れしたんで久しく、今まで結構な数のアプリケーションソフトを使ってきました。
しかし、ここの会社のソフトほど使い物にならなかったメーカーは珍しく、何本ものソフトを持ってはいるものの現状使っているのはほとんどなし状態のメーカーです。

環境は、あくまでも私のタブレットPCで、仕様は、Atom、eMMC、Windows10、32Bit UEFI、という環境下です。
その他の環境下では正常動作するものと信じています。


・・・で、今回も使えなかったソフトは、
「世界が認める、No1バックアップソフト」とあります。
NovaBACKUP1


きちんと、UEFI・セキュアブートに対応
本製品はBIOS、UEFI両方で使えます。との記載があります。
NovaBACKUP2


Windows10での動作に問題はありませんが、正式対応版を無償アップデータとして提供予定です。とあり、
CPU:Pentium4またはその互換以上。とあります。
NovaBACKUP3

ここまで、メーカーが書いてくると、使えるものと思っちゃう・・・のが、私の愚かなところです。
で・・・バックアップしていたファイルを復元したら、eMMCがお亡くなりになってしまいました。
起動できなくなっただけでなく、リカバリー領域からWindows10の入れ直しをしても、起動時に毎回「ドライブにエラーがあるのでチェックディスクを行います」というメッセージが出てチェックディスクをやりますが、何回chkdiskをやっても元に戻らなくなりました。

たまたま、他の現象も発生していたので、その報告を併せてしたら、購入後20日していないために本体を交換してくれたというラッキーな状況だったので、こんな呑気な話をしていられます。

たぶん、他の環境では正常に動作するのでしょう。
世界が認める、No1バックアップソフトを、Atom、eMMC、Windows10、32Bit UEFI、という環境下で使うのは非常に危険というレポートでした。