5年前の、あの日の放送
http://twitsound.jp/musics/tsCopnKdE

==========
東京ディズニーリゾートに、お越しのお客様へお知らせ致します。
14時46分頃、三陸沖を震源とする地震が発生いたしました、地震の規模はマグニチュード7.9、震度5弱と推定されます。
なお、津波の発生はありません。現在建物診断を順次行っておりますので、お客様におかれましては、キャストの指示に従って頂きますようお願いいたします。
現在、JR京葉線、武蔵野線の運転を中止しております。
周辺道路状況ですが、首都高速道路全面通行止めとなっております。
新たな情報が入り次第お知らせ致します。
==========

この放送は、ランドではパレードの中止が放送され、シーではミシカが中止されバージが全部退去した後、地震発生から少なくとも20~30分経ってからの放送です。

実際は、その時すでに津波注意報/警報が発令されていました
ゲストのパニック回避のためという言葉は、免罪符にならないと思いますが・・・
来園者をゲストと呼んでいないことから、もうゲストとしての扱いはしませんという宣言にも聞こえます。
地震直後の放送ではないのに、非常に残念な放送です。



池上彰氏が、テレビ放送で「あの地震から、5年が経った」というのは間違い、「被災された方々に取って、まだ地震は続いている」、って発言してから各局が一斉に、「地震は終わっていない」というようになりました。

私の両親/姉家族も、中越地震で被災しているために、よく分かります。
まだ、以前の普通の暮らしに戻れない被災者の方々が大勢いるのです。
それ以上に、当時の「菅直人」政権を回していた特に「枝野幹事長」や、東電経営陣の初動判断ミスによる人災はそれ以上に大きな被害を出してしまいました。

一刻も早く、被災された方々が平穏な暮らしを送れるようになることを望んでいます。