先日買いました、7インチタブレットのパワーケースという物を購入しました。
(正直な話、ケースという名称なので液晶も保護してくれるのかと思っていましたが、要は高容量バッテリーにカバーが付いたものでした)

今回は、amazonではなくて、何といつになく 『ヨドバシ.com』 での購入です。
このケースは 『ヨドバシ.com』 で、5,170円で10%のポイント付きでした、時として 『ヨドバシ.com』 の方が納期が早い時があるので、 『ヨドバシ.com』 も時々使っています。

 『ヨドバシ.com』 さんは、いつも郵便局が届けてくれます。
この梱包箱を開けますと、箱は本体と同じ大きさの物でした。
P1130100


きちんと取説も付いています。
P1130110


取説を開けてみますと、日本語はありませんが、最近多くなった中国語や韓国語の部分がなく、英語だけの取説でした。
簡単なものなので、絵を見るだけで分かります。
P1130120


取説に従って、タブレットの背面カバーを開けます。
microSDを入れた時に背面バカーを開けたのですが、「パキパキパキ」という音がして、割れないかなあ、大丈夫かなあ?というくらいな感じに止まっていますので、少しずつ開けていきます。
P1130201


何回やっても、早く開けると背面カバーが割れそうで怖いです。
P1130202


ここまでくると、ほっとします。
(特に、今回はあまり知らないような販売店から購入したので・・・有名どころは、ほとんど在庫なしでした)
P1130203


左から、裏蓋を開けたタブレット本体、パワーケース、元々の裏蓋です。
P1130304


パワーケースには、バッテリーが入っています。
黒い部分全面がバッテリーなのだと思いますが、本当に薄いですね。
P1130310


元々のプラスチックカバーを拡大してみます。
P1130315


カメラレンズ穴のところです。
P1130317


こちらは、同じ部分のパワーケースです。
バッテリーの分だけ厚くなった部分をメッキ加工してあるような感じです。
P1130318


パワーケースの、レンズ穴部分です。
写真では分かりにくいですが、撮影した映像にケラレがでないように、厚みがある方は斜めにカットしてあります。
P1130319


タブレット本体と、パワーケースの接点部分です。
P1130324


このパワーケースのバッテリーは、本体と一緒でも、本体と別ででも充電ができます。
本体と一緒に充電をする時は、本体のminiUSBで本体の次に充電され、本体と別の場合は付属の充電アダプターで充電します。(専用の充電アダプター・・・とは言っても、更にここにminiUSBで充電します(これは別売り))
P1130347


充電アダプターの接点部分ですが接点は両側のマグネットで位置決めされるようになっています。
P1130350


充電アダプターをこのようにセットして、miniUSBを接続します。
P1130369


miniUSBを接続するところ(実際に充電してみませんでしたが、ASUSのロゴ横のLEDが点灯するみたいです)
P1130370


比較のために、写真の順番が違っていますが、タブレット本体はこんな感じです。
P1130387


サイド部は、
P1130390


反対側のサイドです
P1130411


裏カバー部分を横から見ますと
P1130406


パワーケースを取り付けた状態の写真です。
P1130445


パワーカバー付きのサイド部分は、
P1130448


逆方向のサイドは、
P1130455


横面は、
P1130458


全体の感じは
P1130460


僅かながら厚くなったような感じがしますが、全然違和感がありません。
パワーケースには、「プラス6時間」と書かれていますので、タブレット本体のバッテリーの持ち、約8時間に6時間を加えて、トータルカタログスペック上では、約14時間のバッテリー持ち時間ということになります。
今まで、常にポータブル充電器を携帯していましたが、このタブレットに関しましてはポータブル充電器が不要になりそうです。(これスマートで結構いいです)
ただ、パワーケースじゃなくて、高容量バッテリーとかの名称でしたら親切だったのに・・・
液晶保護部分がなかったので他にケースを考えないといけません。
P1130466


機能のブログの最後の部分をもう一度書きますが、普通の電話などとの通話も可能なので、本当に便利になりそうです。
050_20