Windows10が先月24日(2016.2.24)に、大幅なアップデートがあってかなり使い勝手がよくなった(バグが取れた)のは認めるものの、タブレットモードにまだまだバグが多く存在することに嫌気がさして、タブレットにWindows10は向かないと判断してから、ノートPCを探していました。
Lenovo

確かに、Windowsはパソコン用のOSとしては優秀ですよね。
MS-DOSからスタートして、MS-Windows、次第にMS-が取られて、Windowsになった訳ですが。
(WindowsMobileがありますが、Microsoftはタブレットに導入しようとせず、スマホのみに導入です)

同様に、MacOSも同じような経緯を歩んできています。
MacOSが、BSD UNIXベースになって、Macが取れてOS Xからスタートしています。
(Appleは、iOSをスマホとタブレット用のOSとして、OS Xとは別路線で展開しています)

IBMとMicrosoft共同開発のOS/2がありましたが・・・
他にも、各社の独自OSもありましてけどね。


ということで、結局のところWindowsも二足の草鞋は捌けないということで、現在のところタブレットは、androidかiOSになってしまう訳です。
ここで、新しいWindowsのノートPCを探し始めたという経緯になります。
ASUS


私が現在使っているのが、
 ・Corei7デスクトップPC・・・2台
 ・Corei5デスクトップPC・・・2台
 ・Core2QuadデスクトップPC・・・1台
 ・Corei5ノートPC・・・1台
 ・Atomタブレット・・・1台
 (他に、Pentiumデスクトップ1台、Celeronデスクトップ2台、Celelonノート1台がありますが、ほとんど使っていません)
と、でかけた時は、タブレットにしようと思っていたのですが、Windowsタブレットが思わぬ(マウスとキーボードがないと)使い物にならない=タブレットモードはバグだらけ、ということが分かったために、ノートPCを探し始めた訳です。

ノートPCという限られた環境で、使うにはこれくらいでいいかなあ、と必要スペックをリストアップしたのが
 ・Corei5 ・15.6インチ液晶 ・FullHD(1,920×1,080) ・フルキーボード
の3つの条件でした。
そして、最初にランク落ちしたのが、所謂日本メーカーのNEC、富士通、東芝、Sonyでした。
(日本メーカーは、15.6インチ液晶でもほとんどがHDしかなく最高級モデルに、1~2機種FullHD機がある程度です)

候補に残ったのは、ASUS、Lenovo、acer、HPでした。
3月は、ちょうど各社の決算期でもあり、各社ともにキャンペーンを展開していました。
 ・ASUS社 X555UA-6200F(台数限定)
 ・Lenovo社 Lenovo Z51 i5 モデル(台数限定)
 ・HP社 Pavillon 15-ab200
 ・DELL社 該当なし(日本メーカーと同じ理由)
 (※安い、安いと言われてきて、私も安いというイメージのあったDELLですが、スペックダウンしてコストカットした物が安くなっているだけなんですね)
Lenovo


第一候補だった、ASUSは残り1台でスペック確認しているうちに売れ切れ。
第二候補だった、Lenovoはカートに入れて進んで行ってブラウザの戻るボタンをクリックしてしまったら、カートには残っているのに・・・いつのまにか、残数「0」。

やむなく、第三候補のHPのPavillon 15-ab200を注文しました。

HP

どうも、クチコミをみますと、納期に結構かかるようで1か月以上かかるとの話も・・・
在庫なしで「納期未定」なら仕方ないのですが、在庫ありの物は注文確定から実働「5日納品」(一部遠い地域は、「6日納品」)を公式ホームページで謳っていているのですが。

メモリーの在庫なしがずっと続いていて・・・
自作PCとかに興味のある人でしたら誰でも分かると思いますが、メモリーの在庫なしなんてそうそう続くものじゃないのですよね。
それも、4GB、8GBのメモリー在庫なしって、こんなこと誰が考えてもある訳がありません。
まさかHPでメモリーを作っている訳じゃないことは誰でも知っている通りで、更にメモリーメーカーなんて、たくさんある訳で、HPは信頼性の検証だって自社でやるほどの中小企業じゃないことは誰でもわかるとおりです。
move3_full


生産ラインだって、2週間、3週間って止めていれば、HPとしては大打撃になる訳で、メモリー不足で生産ラインを数週間に渡って止めるには、それはそれなりに大きな理由があると、踏んだ訳です。
HPというと日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ヒューレットパッカードと言えば、世界的にはIBMと肩を並べるほどのコンピューター関連機器メーカーですから。
 ・メーカーなどから、大幅注文が入ってメモリーをそちらに回した。
 ・メモリー以外の個所で、不具合があって対策に時間がかかっている。

2~3のショップの注文サイトに、ヒントらしき物が。
「ab200」は現在生産停止中です・・・との記述が。
で、待ったかいがあって、3月15日の夕方に在庫なしが解けたのです、そこで待ってましたと注文。
move_full1



注文したのは、ブリザードホワイトです。
翌日の、午前中に注文確定のメールが届いたのはいいのですが、納品予定日についてはこのメールに続いてご案内いたします、となっていました。
待てど暮らせど、メールが来ません。公式サイトから問い合わせても全然連絡がなし。
24時間経ったのでやむなく、サポートへ電話してキャンセルしました。
サポート担当の○オヤギ氏・・・少し待ってください、今調べますから・・・今からですと、18日に引き当てがございますので、25日にはお届けできますが、いかがでしょうか?

(私の性格では)「公式ページの記載と違うので、キャンセルして下さい。」と言ってキャンセルしました。
(最後に)「メールなどで、キャンセルしたことの確認は来るのですか?」と聞きまして、「はい、メールでキャンセルしたことの連絡を致します」と言っていたのですが翌日になった今日でも、メールは来ていません。

もっと言うなれば、納期確定メールはまだ届きません。
そこいらの電気屋さんが問屋さん経由で在庫を調べている訳じゃないのですから、もっと何とかならないものでしょうかね、日本HPさん!!
在庫がないにも関わらず、注文できてしまうというサイトの作りも、他社にない(日本人の感覚から言えば)常識から外れた作りで、注文してから在庫確認って、個人商店より悪いですよ。

昔のヒューレットパッカードの血統は、どこで途切れたのでしょう?
もう、HPの製品は買わないと思います。