ASUSとLenovoの目的の機種を連続して買い逃してしまったため、まあ、実効速度は・・・まあいいか?と自分に言い聞かせ我慢しようと思ってポチってしまった、日本HPの Pavilion 15-ab200 ですが、HPの対応の遅さ・悪さが相まってキャンセルしたのが一昨日。

第一候補は、ASUSのアウトレット品の(外装箱傷付き、中身新品のX555UA-6200F)狙いだったのですが、これももう今はないらしい状況です。
何社かの決算期キャンペーンが終わったのが昨日、その中にLenovoがあった訳で。
もしかしたら、Lenovo Z51 が追加発売されるかな?と、期待をして18日を向かえたのですが、完全に期待を裏切られてしまいました、ちなみに。
・ASUS アウトレット品は、税・送料込みで、59,800円 ←これが探した同スペックの中で一番安かったです。
・Lenovo Z51 i5 モデルは、税・送料込みで、62,800円(うろ覚え) ←税・送込みで2番目に安かったです。
・HP Pavilion 15-ab200 価格.com版税込・送料、61,020円 ←送料代金でLenovoより高くなります。

Lenovoは、単に17日までやっていた期末決算セールが、日付が延びで、24日までの年度末決算セールファイナルになっただけで、セール機種も在庫数量も変化なしでした!!
せっかく、17日が終わるまで待っていたのに・・・


ということで、次に目標金額に近い、Lenovo Ideapad 500 を買うことにしたという訳です。
それが、それが、それが、ですね、昨日、色々と調べていましたら、「とろろ」さんという方が運営されているブログを見つけたのです。
ブログの内容は、「格安で高性能なモバイルノートパソコンを紹介している」というブログでした。
(「とろろ」さんに了承を得ていませんので、直リンクしませんが、Twitterで「とろろ」さんで検索すればみつかると思います)
その、とろろさんに教えて頂いて、決算セールよりも 4,900円ほど安く購入することができました。
とろろさん本当に有り難うございます。
6型1


まだ手にしていませんので、これからの写真は全部サイトに掲載されているものですが、
必要要件は、
 ・Core i5
 ・(A4ノートなので)サイズ15.6インチ以上のFull-HD液晶
 ・フルキーボード
で探していました。

Core i5・i7のPCとしては、6台目ですし、ゲームをやらない私としては、ノート=完全なサブ機なので、i5で十分かなあ?と・・・
(オーバークロックさせないと、体感的スピードは私には実感がわきません、動画編集用にi7 PCを2台使っているのですが、Adobe Premiere Pro や、EDIUS 8 Pro で、レンダリング時にオーバークロックさせた時くらいしか実感できません)
Lenovo_ideapad500-01


グレア液晶は、本当はあまり好きじゃないのですが、光沢ありのピカピカタイプのようです。
一応、カメラも付いていて、綺麗に見えるといいけどなあ・・・
一般的に、綺麗で視野角が広いとされるIPS液晶ですが、作りによってはTFTでも安物のIPS液晶より良く見えるものもあります。(さすがに視野角はフォローできません)
もうちょっと世代が進んで、有機ELになれば省エネで綺麗で文句なしの時代が来るのでしょうけど、キヤノンが開発して、東芝が量産に加わったSED液晶は両社がやめてしまいましたし・・・いまのところ、直近の次世代は有機ELしかないようですが、何しろ値段が高いです)
Lenovo_ideapad500-02


一見すると、Lenovo Z51 シリーズと似ている外装で、結構高級感がありそうです。
ASUSも高級感があって良かったので、HPは高級機にならないとイマイチですね。
Z51と比べなければ、これはこれでありかと
※Lenovoさん、もうウイルス騒ぎやマルウエア騒ぎは勘弁して下さいね。
もちろん、クリーンインストールとか不要なアプリは入れないなど、最低限の防御策を取りますが、BIOSに仕組まれた時には手の打ちようがありません!!

Lenovo_ideapad500-04


キーボードは、もちろんフルキーボードです。
一度フルキーを使うと、ノートでもテンキーのないキーボードは使う気になれません。
ThinkPadシリーズを選ばなかったのは、トラックポイントの見た目が好きになれないからです。
(以前、会社で支給されたPCがThinkPadでそれ以来、トラックポイントの「見た目が嫌い」です)
名前こそ違いますが、元はといえばPCの根源を作ったIBMですから・・・
IBMに匹敵するであろう、ヒューレットパッカードがあの様ですから、先行きが心配でもあります
Lenovo_ideapad500-05
テンキーの配列は、HPの方が良かった。


こうやって、一台で見れば、結構洗練されたデザインのような気がします。
Lenovo_ideapad500-10


両サイドの各ポートです。
基本的には、本体の右側にマウスパッド+マウスを配置しますので、右側手前はあまり色々な物が配置されていない方が望ましいと思っています。
Lenovo_ideapad500-14


カード番号を入力して、ポチる時にはかなりの勇気が必要でした、何と言っても、LenovoはIBMでなくて中国のメーカーですからね、あまりに銀行振り込みにしようか?と悩んだことによる前回のZ51買い逃しでしたが、今回も、ポチるときには、勇気がいりました。
(もう、カード番号が悪用されようが何しようがまな板の鯉です・・・あー怖い!!)


現在は、ノートPCは東芝のCore i5 ノート(TX/77という物)と、富士通のCeleronノートなのですが、それらに比べると小型になったものだなあと・・・
おそらく、入手して数時間後にはメーカー保証がきかなくなると思います。
(今まで、PCを買ってバラさなかったことがない、というより、もうメモリーとSSDでamazonで・・・)

そう言えば、PC-98やMacの時代もバラしていたというより、メモリーとハードディスクの入れ替え増設はいつの時代でも必須なのですね。

実は、このブログを書き始めてから、16日に問い合わせた納期の質問に対する回答メールが届きました。
何ていう会社に成り下がってしまったものでしょう、日本HP・・・

次はこの話題に続く