過去のディズニーバケパの『年越しプラン』を探してみました。


去年は、電話予約で撃沈した穴埋め的にバケパ予約をして、結果としてスペチアーレスーペリアルームの予約が取れたのでそのバケパを使ったのですが、今年は友達の予約とはいえ本気に考えねばなりません。
最初から年末年始のミラコスタのバケパを狙うからには、それなりの調査や対策が必要な訳でよね。



年末年始のバケパを古いHDDから探してみました

数年の、過去のバケパを振り返ってみましょう。

2012年(2011年発売)のカウントダウンの年越しバケパからです。
振り返ってみますと、この年からカウントダウンショーが開催されなくなりました、2011.3.11東日本大震災によって東京ディズニーリゾートも休演を余儀なくされるという(おそらく未発表の部分でかなりの被害があったものと思っています)事態を余儀なくされました。

当初は、震災の影響による自粛ではないか・・・?との噂もかなり広がりましたが、2016年6月の株主総会で、もう何年も前から懸案事項であり、何年も検討を重ねてきた結果の『試作である』ことが正式に公開されました。
そのような中での年越しバケーションパッケージでした。

3パッケージ、3プランでした。
バケパ2012


2013年のカウントダウン(2012年発売)のバケパです。
4パッケージ4プランが発売になっています。
バケパ2013


2014年カウントダウン(2013年に発売)のバケーションパッケージです。
5パッケージ5プランが発売になっています。
バケパ2014



そして去年は、9パッケージ11プランになった

去年、2016のカウントダウンは、9パッケージ11プランまで増えました。
バケパ2016


 
今年の発売分はどうなるのでしょう・・・

今年は、ディズニーセレブレーションホテルが仲間入りしましたので、ディズニーホテルの部屋数は去年までの、1.4倍以上になります。
セレブレーションホテルの朝食はバケーションパッケージに向かない!?と考えますと、どのようなプランを作成してくるのでしょうか?
その人数を収容するだけのレストランどのように調整してくるのでしょうか?

一般宿泊者=私のような電話予約者や、旅行代理店で予約を入れた人たちは・・・・・・朝食レストランから追い出しをくらうのかもしれません!!

または、シルクロードガーデンやカンナなども朝食メニューを用意するのかもしれません。
もしくは、朝食なしプランができるのかもしれませんね。



リオのオリンピックの話が持ちきりです
今日は、SMAPの解散のニュースが朝から話題ですが、それ以外はほとんどリオのオリンピックの話題で盛り上がっています。
日本の選手がメダルを取ると話題になりニュースになります、しかしそのメダリストに負けた他国の選手だって頑張ってきているのです。

誰だって、どこの国の選手だってメダルを狙っている・・・誰もが年末年始のミラコスタに泊まりたいと思っている。
選手は練習して技を磨き、私たちはどうやって予約するか研究を重ね試行錯誤する、同じ競争だと思います。



どこかのサイトにもありましたが、泊まる、予約をするという信念と努力・・・が、年末年始のディズニーホテル宿泊を実現する。

先月初めに亡くなった父が教えてくれました、『しゃっくりは、呼吸を止めてコップ1杯の水を飲むと止まる』、信じられないかもしれませんが本当にしゃっくりが止まるのです。
私はこれに、『呼吸をはき出してから』を追加して、しゃっくりを止めています。
亡き父に教わったこの手法を改良して、私は小学生以来、しゃっくりが出ると、これを実行してしゃっくりを止めています、これも誰かがあみ出した手法なのでしょう

『オクサナ・チュソビチナ』という、ウズベキスタンの体操選手を知っていますか?彼女はチュソビチナと云われる飛び方を16歳であみ出した方です、そして今日、7回目のオリンピックを41歳で活躍しています。

奇跡は2度と起こりませんが、実力は継続して成果を出す、その通りですね。