もう昨日の話ですが・・・


(12時を過ぎたので、実際には一昨日)ディズニー総合予約センターから、予約確認書が届きました。
あれ?今回は、A4サイズが三つ折りの封筒・・・?
郵便受けから封筒を持ってきた妻が、9月3日にスペチスーペの予約を取っているので、その予約確認書じゃないの?って言っていましたが、9月3日はオンライン予約だし、総合予約センターから予約確認書がくるのもおかしいと思って封筒を開けてみますと。



予約確認書とともに入っていたのは

総合予約センターにて、年末年始のご宿泊を予約されたお客様へという案内
そう言えば、以前も来ていたような・・・一昨年は来たよ!って妻が
去年は撃沈でバケパだったので、来なかったような気がする。

中身は、ワンダフルバケーションへの移行案内・・・これを見ると思い出します。
確か、一昨年はアンバサダーホテルのバケーションパッケージへ移行の案内だったような!?
やっとの思いで、ミラコスタの予約を取ったというのにアンバサダーホテルにするもんか!!と思った記憶が。

今回は、ワンダフルバケーションへの移行なので、改めて読んでみます。
(1)ワンダフルバケーションへの移行案内
   どうしても、バケパに移行させたいらしいけど、やっぱりバケパは儲かるのでしょうね。
   確かに、無料のファストパスやショー鑑賞が有料になるだけでなく、レストランも確約される訳ですし。

(2)特別営業時間内のエンターテイメントプログラムのご案内
   これは、7月1日の案内が期待を持たせる発言で、問い合わせが殺到したための対策と思われます。
   でも、公式ホームページで発表しているので、別にここで改めて告知しなくても良いような気もしますが。
   改めて書かれるとガッカリするのでやめて欲しいというのも本音ですね。

(3)ホテル内レストランのご案内
   これは例年通り・・・のような気がしますが、普通の営業も兼ねて欲しいところ。
   そう言えば、宴会場で振る舞いがあった当時は、大晦日の23:30~28:00まで振る舞いの案内もあったと思い出します。
   飲み物とクラムチャウダー(一昨年まではパスタ入りスープ)を配布する形式になってサービスが非常に低下してます。
   宿泊後のホームページでの案内で、お金のかからない方法のサービスを提案しても取り入れられた試しがありません。

2年末年始を予約のお客様へ


そして、3枚目は

 3枚目は、ワンダフルバケーションの案内としての『別紙』が入っていました。
これを見て、以前は思い込みをしていたのでしょうか?
いずれにしても、ワンダフルバケーションへの移行は『やだよ!』って話なので、斜め読みして終わり。

3ワンダフルバケーション




結論

まあ、オリエンタルランドは何としてでもバケパに移行させたいらしいですね。
何百人いるのかしれませんが、この案内を出すことに よって予約をワンダフルバケーションに移行する人は何人くらいいるのでしょうか?

まあ、ディズニーホテルに宿泊すると入園保証が付くので、当日ランドかシーの好きなパークを選んで年越し営業パスポートは買える訳ですので、何もここでワンダフルバケーションに移行することもないと思いますけどね。


何はともあれ、30日に発売になる年越しバケパの予約方法を考えねば・・・