前のブログからの続きです。

ASUSに電話をかけてみる

まあ、eトレンドが電話番号を公開していない時点で、何かなあ?と思ったので、ASUSジャパンに電話をかけてみました。
(まあ、Lenovo(レノボ)の最悪サポートをこの前経験しているので、Lenovoに比べれば良いだろうと)

自動音声に従って進んでいき、オペレーターに電話が繋がると、『担当部署が違うので、担当部署に用件を引き継いで、担当部署から電話をかけ直します』という対応でした。

ASUS01



ASUSの口コミによると・・・

妻が、ASUSの口コミを見ますと、私と同じ対応の人が結構るらしいという情報が!?
『担当が違うので、担当部署から折り返すとの対応』で、『電話がかかってきたことがない』・・・と。
午前中に電話したのに、夕方を通りこしても・・・電話が来ない!!



やむなく、ASUSのメールサポートへメールを出してみます

一応、電話を折り返してもらえないこと、現象などの経緯を書いてメールサポートにメールを出しました。

メールを出してしばらくしたら、電話が!!ASUSと思ったら『こちら、auひかりサービスです』・・・ガーン!!
でも、auひかり回線を2年縛りから3年縛りに変更すると、違約金が約1.5倍になるけど月額300円安くなるということ・・・これは、以前から加入したいと思っていたサービスなので、その電話で契約変更をしました。

夕方を過ぎて、完全に夜になった頃に電話がかかってきました。
午前中の電話からの引き継ぎなのか、メールに対しての電話かは、わかりませんが、担当部署と話ができれば、OKです!!
一昨日購入した物が、2回充電で1回約40時間かかって2回目はまだ満充電にならない・・・と、ASUSは『購入後14日以内なら初期不良、15日以降から修理対応』とのこと。
いずれにしても、不具合であることを確認できればとりあえずはOKということで、電話を切りました。



再び、eトレンドへメールを出してみます

不具合であることの確認が取れたので、eトレンドが普通のショップであることを願って、再びメールサポートにメールを出してみました。

返ってきたメールは、やはり、普通ではないメールでした。
内容は、『メーカーで交換してくれるという折衝を有り難うございました』というもの。
(全然、メーカー交換って言っていないのに)



最後はASUSか?と、あきらめ加減でeトレンドへ再々メールを!!

ダメだったら、ASUSに泣きつこうと思って、eトレンドに再々メールを・・・返ってきたメールは、やっとeトレンドサポートセンターへ『必ず佐川急便で』送り返せというもの。
佐川急便へ電話をして、引き取りに来てもらいました。

その、数時間後に、ASUSからメールサポートが・・・内容は、『バッテリーを使い切って、8時間充電してみて下さい』と・・・そのメールに、返信する形で、サポートセンターの○○氏へこの画像を見せて下さいと!!

IMG_5582

この画像付きメールには、すぐにASUSのメールサポートから返事が返ってきました。
購入後14日以内であれば、それを証明するものと、一緒にASUSへ着払いで送り返して下さいと・・・



やればすぐ出来るじゃん!!でも、時すでに遅し!!

ちょっと手遅れでしたが、まさかのLenovoの極悪サポートとは違い、送料ASUS持ちで対応すると・・・
ですので、シリアルナンバーを書いて、イートレンドから返品があったら、イートレンドに返すことをせずに、直接送って下さいというメッセージを書いて返信しておきました。




結局のところ、Amazonのサポートの良さを思い知らされる羽目になったという訳です。
注文して1週間・・・返金もなし、タブレットも届かず!!

これからは数千円の違いなら、30日間(自己都合なら送料自分持ち/メーカー都合なら送料無料)保証の、Amazonが仕入れ販売をする商品を買おう!!という、凄い教訓になった買い物(いつまで守れるのでしょうか?)でしたと言っても、まだ手元にタブレットは届かない!!

店頭販売が当たり前だった時代は、AmazonのサービスのCSは下から数えた方が早いと思っていましたが、オンラインショッピングが多くなった今、AmazonのCSがトップに君臨している、時代の違いを実感しています。
Amazonなら、9月11日に初期不良交換品が届いているはずです・・・


少なくとも、eトレンド(イートレンド)で商品を買ってはいけないということだけは、わかりました。
今回のタブレットの件が決着したら、すぐにeトレンドの会員登録を脱会しよう!!と思っています。