4K映像保存用に用意したのは、レキサーの1000xでした

4Kビデオカメラ、ソニー FDR-AX40 を入手し、久々に使用メディアのスピードを気にしてメモリーカードを購入しました。
お得意の、価格コムで料金とスピードと信頼性を重視して検索した結果、買ったのはレキサーのSDXC UHS-Ⅱの1000xの256MBというメディアでした。
まあ、正直なところ、CFカード信者の私としては、SDメモリーの信頼性はあまり信用していないというのが正直な姿なのですが・・・
時代は、民生用機(カメラではマイナー機)では、CFカードはほとんと淘汰されて、SDカードになってしまっていますからね。

P1140545

普段なら、価格/品質/スピードが両立したトランセンドを選ぶケースが多いのですが、今回は信頼性とスピードに重点にレキサーにしたというものです。



メモリーカードと言えば・・・

個人的に好き嫌いは別として、メモリーカードと言えば、サンディスクという方も多いと思います(私の義兄もサンディスク派です)が、実はプロフェッショナル分野で飛び抜けて採用(利用)率が高いのが、レキサーのメディアなのです。

私はCFカードをCanonのEOS10Dを購入した時に、レキサーのメディア(ケース入り2枚セット)をCanonから頂いたことがある他に、廉価版(ブランドだけレキサーを使わせて頂いている廉価OEM品)を購入したことがあるくらいで、レキサーがチカラを入れて作ったメモリーカードを買うのは初めてです。
(レキサーの高級品=ずば抜けて高いので、いわゆる高嶺の花的存在でもあった訳です)

今回は、4Kということで書き込みスピードが非常に問題になってくるため、あえてレキサーを選んでみました。
今まで、価格と品質の良いバランスが取れたトランセンドが好きだった私には、レキサーの高速メディアの知識が無かったという訳です。

レキサー


価格コムで、高速と、高容量で選択していって、UHS-Ⅱでヒットさせたら・・・これしかない!!



買ってから、見たことのある記事を見つける・・・

価格コムの記事、これ読んだことがあるのに・・・
http://kakaku.com/article/pr/16/09_lexar/

1000xのCFメディアを購入してから、価格コムのレキサーのメディア特集ページを再度見つけてしまう。
あれ?? 2000xがあるじゃん!!

200x1

読み込みでしょうけど、スピードも300MB/sと申し分ない速さ・・・
これにすれば良かったかなあ~~なんて、若干、後悔しない訳でもなく



さすがレキサーXQDメモリーカードも発売しています

XQDメモリーと言えば、業務用4Kビデオカメラの規格のXAVC形式のファイルも書き込めるというスピードを誇るメモリーカードです。
(読み込みでしょうけど)しかし、440MB/sとは凄いスピードですね。

XQD2




XQDは規格が違って使えないので良いとしても、う~ん、2000xの存在を知らなかったのは情弱としか言えません。
ま~~値段が高いから、4K30pのXAVC Sのうちは、1000xに頑張ってもらおうっと・・・と、自分に言い聞かせて、納得させようと必死に努力している自分がここにいます。